東京都新宿区舟町1

HASEGAWA DENTAL CLINIC 口の中の健康を生涯にわたって一緒にお手伝い
歯科ブログ

7割以上が間違っている?マスクの“正しいつけ方”

2018.01.10

全国的にすでにインフルエンザの流行期に入っているが、7割以上の人が間違ったマスクの着け方をしているという調査がある。正しい着け方を取材した。  例年より早いペースで患者が増えているインフルエンザ。厚生労働省によると、先月24日までの1週間の1医療機関あたりの患者が前の週より大幅に増えている。  気を付けたいのは、インフルエンザの飛沫(ひまつ)感染。マスクをしないでせきやくしゃみをすると、しぶきが2…

歯が痛い

2017.12.20

歯が痛む。虫歯である。ズキズキを通り越して頭の芯までジンジンする。どうした案配か診療のかなわない夜、それも土曜の夜を狙い定めたように痛みが増す。虫歯菌まであまのじゃくとは▼俳優、石原裕次郎さんの逸話が残る。小さい頃、歯が痛むと父親がアルコールを浸した脱脂綿を患部に塗ってくれたそうだ。以後、「歯が痛い」とうそを言ってはねだる。幼稚園児にして酒の味を覚えた、と▼当方は長年の整備不良が原因だから自業自得…

Britons have worse oral health today than in Roman times despite toothbrushes, dentists: study

2017.12.15

Britons have worse oral health today than they did in Roman times despite the advent of toothbrushes and dentists, a study has found.A study of 303 skulls held at the Natural History Museum dating fro…

トランプ大統領 ダイエットコークを一日12本

2017.12.13

(CNN) トランプ米大統領はカロリー、糖分ゼロの炭酸飲料「ダイエット・コーク」が大好物で、1日12本のペースで飲んでいることが、米紙ニューヨーク・タイムズの最近の記事で分かった。専門家らは、人工甘味料などによる健康への影響に懸念を示している。 最近の研究では、人工甘味料「アスパルテーム」を使ったダイエット飲料は甘い物への欲求をかえって強めることや、体内で砂糖入り飲料と同じような生理反応を引き起…

“プーさん”は歯周病を患っていた!? 「くまのプーさん」のモデルとなったクマの頭蓋骨が英博物館で初展示

2017.12.05

プーさん」のモデルになったクマの頭蓋骨が、イギリスのハンテリアン博物館にて初展示されています。ハンテリアン博物館はイングランド王立外科医師会が管理しており、歯科学分野のコレクションなどが保管されています。今回「くまのプーさん(“Winnie-the-Pooh”)」のモデルとなったメスのクロクマ「ウィニペグ」の頭蓋骨も、クマにおける歯科衛生事情を知ることができる資料としての展示となっているようです。…

口内だけじゃない「歯」のトラブル… 歯周病菌が「認知症」「大腸がん」を招く!?

2017.11.25

永久歯の喪失や歯周病など、歯のトラブルはとかく口内の問題として片付けられがちである。が、これらを放置すれば、禍(わざわい)は全身に及んで取り返しのつかない事態を招くことに――。 *** 成人の永久歯は28本、親知らずを含めれば32本である。80歳の時点で自前の歯を20本残そうという「8020運動」は、1989年から厚労省や日本歯科医師会によって推進されてきた。深井保健科学研究所所長で前「8020推…

男性ビジネスマンの歯への年間投資額、米国36,000円に対し日本は約6,000円、パナソニック(株)

2017.11.06

パナソニック(株)は30~50代の日米の男性ビジネスマン各200人に「歯とオーラルケアに関する意識調査」を実施、結果を公表した。調査期間は10月17日~22日、調査方法はインターネット調査。  「虫歯がなくても、歯医者に行く習慣がありますか?」の問いに対しては、「ある」「ややある」をあわせてアメリカ人男性の76%が「ある」と答えたのに対し、日本人男性は36%にとどまり、「自分の歯の健康に自信があり…

「ハロウィンのお菓子を買い取ります」ある歯科医院の取り組みが興味深い

2017.10.30

 「甘いものを食べると虫歯になりやすい」というのは、昔からよく言われていることだ。歯科医から「3歳までは甘いものをあげないように」と指導された親もいることだろう。治療だけではなく予防にも熱心な歯科医にとって、敵ともいえるイベントが今年もまたやってくる。そのイベントとは、“ハロウィン”だ。そんなハロウィンに立ち向かう歯科医院が現れた。5ドルとお菓子を交換米ニュージャージー州ホーボーケンにあ…

ワインや炭酸で歯が溶ける“酸蝕歯”とは?

2017.09.12

酸性の飲食物が要因で歯が溶けてしまう「酸蝕歯(さんしょくし)」がインターネット上で話題になっている。重症化すると自然に治ることはないという酸蝕歯。どう予防すればいいのだろうか。■4人に1人が「酸蝕歯」という調査結果も 最近、食生活の変化からある症状の患者が増えているという。  櫻田理事長「虫歯とは異なりますが、特殊な形になりますが、歯がくぼんだような形に。歯の表面が溶け出しているわけですよね(医療…

歯・口の健康と生活習慣病にはどんな関係が?

2017.09.11

生活習慣病とは、食習慣(食事の内容)・運動不足・喫煙などの生活習慣が不適切であることが関与して生じる病気の総称です。日本人三大死因といわれるがん、脳血管疾患、心臓病はじめ、高血圧、糖尿病、高脂血症、肥満、アルコール性肝疾患など枚挙にいとまがありません。1996年、国はそれまで成人病と呼ばれていた病気を「生活習慣病」と改称しました。もともと成人病は40歳前後から急に死亡率が高くなり、全死因に占める割…
ページTOP