東京都新宿区舟町1

HASEGAWA DENTAL CLINIC 口の中の健康を生涯にわたって一緒にお手伝い
新着情報

“プーさん”は歯周病を患っていた!? 「くまのプーさん」のモデルとなったクマの頭蓋骨が英博物館で初展示

2017.12.05

プーさん」のモデルになったクマの頭蓋骨が、イギリスのハンテリアン博物館にて初展示されています。

ハンテリアン博物館はイングランド王立外科医師会が管理しており、歯科学分野のコレクションなどが保管されています。今回「くまのプーさん(“Winnie-the-Pooh”)」のモデルとなったメスのクロクマ「ウィニペグ」の頭蓋骨も、クマにおける歯科衛生事情を知ることができる資料としての展示となっているようです。

イングランド王立外科医師会は「博物館を訪れる大人や子どもたちは、現実のウィニーについて学ぶ機会となり、ミルンが彼女からどのようにインスピレーションを得ていたかが分かるでしょう」「私たちのコレクションから浮かび上がるウィニーの物語や存在は、動物の健康について学ぶことが、世界中の“種”に対する理解をいっそう深めてくれると思い出させてくれるはずです」と述べています。

 その死後80年ほど保存されていたという頭蓋骨。私たちが知らなかった“プーさん”の事実が次々と判明し、とても興味深いですね。

高城歩

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1511/24/news106.html

より転載

確かに頭蓋骨には歯がないですね。

熊のプーさんといえば蜂蜜の壺を抱えているイメージしかないですからね。

ページTOP