東京都新宿区舟町1

HASEGAWA DENTAL CLINIC 口の中の健康を生涯にわたって一緒にお手伝い
2018年8月新着情報

夏季休診のお知らせ

2018.08.10

夏季休診のお知らせ夏季休診を8月10日金曜日 午後 より 8月19日日曜日まで 休診とさせて頂きます。ご迷惑をおかけいたしますが お盆休み中の歯科診療所の情報はhttp://www.4-ushi.com/ をご参考になってください。                            長谷川歯科医院 院長 長谷川 郁夫…

【産業医が診る働き方改革】<20>歯科医院でじん肺に

2018.08.07

坂田真奈美さん(27)=仮名=は3年前から歯科技工士として歯科医院で働いています。主な仕事は入れ歯を削って加工すること。削る際、細かな粉じんが舞うのが気になり、同僚と市販の紙マスクを着けて作業していました。粉じんを吸引する簡単な排気装置もありましたが、装置に入れ歯の粉じんが残り、十分に排気できているのかよく分からない状況でした。 最近になって、散歩したり、少し重い物を持ち上げたりした時、軽い息切れ…

歯周病が重度な人は日中や夜間に無意識に歯を咬み合わせていることを発見

2018.08.03

岡山大学病院咬合(こうごう)・義歯(ぎし)補綴科(ほてつか)(皆木省吾教授)の加藤聖也医員と、予防歯科(森田学教授)の江國大輔准教授らの研究グループは、研究グループの講座で開発した携帯型の長時間記録装置(注1)を用いることで、くいしばりや歯ぎしりといった昼夜の「咬みしめ」が歯周病の重症度と関連していることを発見しました。  これらの研究成果は2018年6月、イギリスの医学雑誌である「Archive…

夏風邪「ヘルパンギーナ」流行 山形、新潟、静岡で「警報レベル」

2018.08.01

夏に乳幼児がかかりやすいウイルス性の感染症「ヘルパンギーナ」が各地で流行し、山形、新潟、静岡各県の定点当たりの患者数が国の警報レベル(基準値6人)を超えていることが、31日公表された国立感染症研究所の調査で分かった。ヘルパンギーナと合わせ、「3大夏風邪」と呼ばれる手足口病、咽頭(いんとう)結膜熱(プール熱)の感染も広がっており、警戒が必要だ。  ヘルパンギーナは38度以上の高熱が出たり、口内に痛み…
ページTOP