東京都新宿区舟町1

HASEGAWA DENTAL CLINIC 口の中の健康を生涯にわたって一緒にお手伝い
歯の健康は歯ぐきから

歯周組織再生療法

歯周組織再生療法とは

健康な歯の状態を保つため、当院では下記の予防処置をします。
歯周炎で溶けてしまった歯槽骨を再生する方法です。人体の組織はもともと再生能力を有していますが、
その再生力・スピードには細胞の特徴によって変わってきます。
歯を支える歯周組織では歯ぐきを構成する軟らかい組織(歯肉上皮・結合組織・歯根膜)の再生スピードは速く、
歯を支えている骨(歯槽骨)のスピードは遅いという性格を持っています。
経験的に説明すると、きり傷は数日で治ってきますが、骨折は1ヶ月程度の固定をしないと治ってきません。
軟組織の治癒は早いのですが、硬組織骨の治癒は時間が必要です。
失われた歯周組織の再生は再生速度が異なる組織のコントロールをコントロールして、そこに歯を支える骨(歯槽骨)を
作る方法と失われた歯を支える骨(歯槽骨)を埋める方法などがあります。
歯周組織再生誘導法 (Guided Tissue Regeneration:GTR法)
骨移植 (自家骨、人工骨)
骨を作る成分の移植(エナメルマトリックスタンパク質 エムドゲイン)
研究段階 成長因子の移植など、歯周病の原因となる細胞のワクチンなど

       歯周組織再生療法

p103b

ご注意

それぞれの方法については適応症がありますので全ての症例に効果があるわけではありません。
また健康保険適応外の診療となります。歯科医師と十分なコミニケーションの上利点・欠点など
十分理解した上で上記の方法を受けてください。

08年4月より診療報酬改定でGTR法が保険導入されましたが、当医院で使用している膜が今回の診療報酬で
採用された膜ではないため、当医院は施設基準の申請をしておりません。
(当医院で採用している膜は Gore-tex社の膜を採用しています。世界で一番使われている膜です。)

お問い合わせ
ページTOP